新型コロナウイルス感染防止における弊社対応について

  1. HOME
  2. ポリ袋・ゴミ袋 お役立ち情報
  3. ポリ袋レシピ
  4. 10分ちょっとで完成!「鮭としめじの大葉味噌蒸し」ポリ袋レシピ

10分ちょっとで完成!「鮭としめじの大葉味噌蒸し」ポリ袋レシピ

10分ちょっとで完成!「鮭としめじの大葉味噌蒸し」ポリ袋レシピ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10分ちょっとで完成!「鮭としめじの大葉味噌蒸し」ポリ袋レシピ

ポリ袋を使った「鮭としめじの大葉味噌蒸し」のレシピをご紹介します。使用するポリ袋は『スマートキッチン 保存袋 箱入り M 半透明 60枚 0.01mm』です。

「鮭としめじの大葉味噌蒸し」の材料(2人分)

  • 生鮭(切り身) 2切れ
  • しめじ 1/2パック
  • 大葉 5枚
  • 【A】マヨネーズ 大さじ1
  • 【A】醤油 大さじ1/2
  • 【A】味噌 大さじ1/2
  • 【A】酒 大さじ1/2
  • 【A】砂糖 小さじ1
  • 【A】おろしにんにく(チューブ) 2cm
  • 【A】おろししょうが(チューブ) 2cm
  • 【A】バター(食塩不使用) 5g
  • 粗びき黒こしょう 適量

「鮭としめじの大葉味噌蒸し」に必要な調理器具

スマートキッチン 保存袋 箱入り M 半透明 60枚 0.01mm

「鮭としめじの大葉味噌蒸し」の作り方

①材料を切る

大葉を細切りにします

大葉は軸を取り、細切りにします。

しめじは料理バサミで石づきを落とし手でほぐします。

②材料を混ぜ合わせる

鮭としめじの大葉味噌蒸しの材料をポリ袋に入れます

ポリ袋に【A】を入れて手で揉んで混ぜ合わせます。さらにしめじ、生鮭、大葉の順に加え、空気を抜くようにポリ袋の口を閉じます。

【POINT】空気の抜き方を詳しく知りたい方は「ポリ袋の空気の抜き方」をご覧ください。

③たっぷりのお湯で湯せん調理する

しめじ、生鮭、大葉を入れたポリ袋を湯せんします

鍋にたっぷりの水を入れて湯を沸かし、沸騰したら②を入れます。中火で5分加熱したら火を止め、そのまま2~3分置きます。

【POINT】沸騰が激しい場合は、少し弱めの中火にしてください。

【POINT】ポリ袋が溶けるのを防止するために、必ず耐熱皿を鍋底に沈めましょう。鍋のふちにポリ袋が触れないようにしましょう。

④盛りつける

鮭としめじの大葉味噌蒸しを盛りつけます

お皿に盛りつけて粗びき黒こしょうをかけたら完成です!

鮭としめじの大葉味噌蒸しの完成

編集部コメント

下準備から完成まで10分ちょっと。調理器具もほとんど使わないので忙しい時の1品におすすめです。大葉は器に盛ってからトッピングとしてのせると彩りが良くなります。

「鮭としめじの大葉味噌蒸し」レシピの考案者

Natsuさん

1997年生まれの若手料理家。和歌山県出身、東京都在住。食費月3万円で無理なく続けられる一汁三菜の献立を日々試行錯誤しながら発信。「誰でも作れる簡単・節約・時短レシピ」をコンセプトに、スーパーで簡単に手に入る食材と調味料を使ったレシピ開発を行っている。

※外部サイトへ遷移します。


湯せん調理が出来る、日本サニパック株式会社の食品保存用ポリ袋の条件は、以下となります。



上記条件の食品保存用ポリ袋の耐熱温度試験報告書は以下です。

耐熱温度試験について

耐熱温度試験については第三者機関にて調査しております。 試験方法は、「家庭用品品質表示法 合成樹脂加工品品質表示規程」(平成29年3月30日消費者庁公示第5号)に準拠したもので、試験体となるポリ袋を恒温器(オーブンのような装置)に入れ、10℃単位で温度を上げていき、ポリ袋が変形(収縮)した温度から10℃下げた温度を「耐熱温度」としたものです。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

contact

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-328917

【受付時間】平日9:00~17:00(土日祝除く)