新型コロナウイルス感染防止における弊社対応について

  1. HOME
  2. ポリ袋・ゴミ袋 お役立ち情報
  3. ポリ袋レシピ
  4. 防災対策にも!缶詰とカレールーだけで作れる「トマトツナカレー」ポリ袋レシピ

防災対策にも!缶詰とカレールーだけで作れる「トマトツナカレー」ポリ袋レシピ

防災対策にも!缶詰とカレールーだけで作れる「トマトツナカレー」ポリ袋レシピ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポリ袋レシピで作ったトマトツナカレー

ポリ袋を使った「トマトツナカレー」のレシピをご紹介します。使用するポリ袋は『スマートキッチン 保存袋 L 半透明 50枚 0.01mm』です。

「トマトツナカレー」の材料(4人分)

  • トマト缶 1缶
  • ツナ缶 1缶
  • コーン缶 1缶(90g)
  • 大豆缶 1缶(140g)
  • カレールー 90g(フレーク状。なければ固形ルーを細かく刻む)

「トマトツナカレー」に必要な調理器具

スマートキッチン 保存袋 L 半透明 50枚 0.01mm

「トマトツナカレー」の作り方

①材料をポリ袋に入れる

缶詰の材料とカレールーを入れたポリ袋

ポリ袋に缶詰の材料とカレールーを入れ、食材を混ぜ合わせます。

缶詰の材料とカレールーを入れたポリ袋を縛る写真

【POINT】食材は入れすぎないように注意しましょう

②たっぷりのお湯で湯せん調理する

トマトツナカレーをポリ袋に入れて湯せんしている写真

鍋にたっぷり水を入れてお湯を沸かし、沸騰したら弱火にし①を15分湯せんにかけます。

【POINT】ポリ袋の中の空気を抜くように口をとじると、湯せん時にポリ袋が浮かび上がるのを防ぐことが出来ます。

【POINT】ポリ袋が溶けるのを防止するために、必ず耐熱皿を鍋底に沈めましょう。鍋のふちにポリ袋が触れないようにしましょう。

③盛りつける

ポリ袋で作ったトマトツナカレー

お皿に盛りつければ完成!

編集部コメント

缶詰とカレールーだけで出来ちゃう簡単ポリ袋レシピです。包丁もまな板も必要なく、後片付けも楽々です。湯せんはカセットコンロがあれば調理可能なので、停電などの災害時にも簡単に作れます。防災対策にもおすすめです。

ポリ袋を使ったごはんの炊き方はこちらをご参考ください。

「トマトツナカレー」レシピの考案者

makoさん

予約の取れない家政婦マコの ポリ袋でつくりおき

家事代行サービス「タスカジ」で働き、フードコーディネーターとして「ヒルナンデス」などのテレビ出演もしているmakoさんによるレシピ本。ポリ袋を使った調理をはじめ、時短で料理初心者も試しやすいレシピが紹介されています。詳しくは『予約の取れない家政婦マコの ポリ袋でつくりおき』(ワニブックス)をご覧ください。

※外部サイトへ遷移します。


湯せん調理が出来る、日本サニパック株式会社の食品保存用ポリ袋の条件は、以下となります。



上記条件の食品保存用ポリ袋の耐熱温度試験報告書は以下です。

耐熱温度試験について

耐熱温度試験については第三者機関にて調査しております。 試験方法は、「家庭用品品質表示法 合成樹脂加工品品質表示規程」(平成29年3月30日消費者庁公示第5号)に準拠したもので、検体となるポリ袋を恒温器(オーブンのような装置)に入れ、10℃単位で温度を上げていき、ポリ袋が変形(収縮)した温度から10℃下げた温度を「耐熱温度」としたものです。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

contact

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-328917

【受付時間】平日9:00~17:00(土日祝除く)