新型コロナウイルス感染防止における弊社対応について

  1. HOME
  2. よくあるご質問
  3. 用語集
  4. 比重とは?

比重とは?

比重とは?

比重とは、ある物質の密度とそれと同体積の基準となる物質(個体・液体の場合は水、気体の場合は空気を基準とします)の密度との比のことです。

合成樹脂のような個体の場合、比重は物体の密度を水の密度(1.0g/cm3)で除した値です。比重の数値は密度と同じですが、密度はg/cm3で表すのに対し、比重には単位がありません。

なお密度は、物体の質量を体積で割ったものであり、単位体積当たりの質量のことです。

プラスチックの大きな特性のひとつとして、金属に比べて軽いことです。鉄の比重は7.2、アルミニウムは2.7です。対して主なプラスチックの比重は次の通りです。

ポリプロピレンが最も軽く、次いでポリエチレンです。この2つのプラスチックは水に浮き吸湿性がありません。

密度をさらに低く重量を小さくする手段として発泡があります。ポリスチレン、ポリプロピレン、ポリエチレンで活用されており、ポリスチレンでは食品トレー(鮮魚、刺身、肉)やコンテナ、ポリプロピレンでは自動車のバンパー、ポリエチレンでは緩衝材、梱包材また包装材として使われています。

発泡させると空気層ができるので断熱効果が得られます。また発泡させると容積は大きくなります。

用語集

用語集

ポリ袋・ゴミ袋業界に関する用語に加え、化学品・合成樹脂業界に関する用語を幅広くまとめています。

お役立ち情報

contact

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-328917

【受付時間】平日9:00~17:00(土日祝除く)