新型コロナウイルスにおける政府の緊急事態宣言を受けての弊社対応について

  1. HOME
  2. よくあるご質問
  3. 用語集
  4. 樹脂とは?

樹脂とは?

樹脂とは?

樹脂(resin、レジン)とは、液体または半固体の物質のことであり、特定の型(金型と呼びます)に流しこみ、何らかの方法で固めてしまうことによって型(金型)のデザインに応じたフィルムを含めた成形品になります。

松ヤニや漆のような自然から得られる樹脂のことを天然樹脂 といい、石油を出発原料とする樹脂のことを合成樹脂 といいます。

合成樹脂はさらに樹脂に熱を加えて特定の型に流し込んで成形させた後に冷やして固めるタイプの「熱可塑性樹脂」と樹脂に熱を加えて固めるタイプの「熱硬化性樹脂」に大別されます。

熱可塑性樹脂の代表的なものがポリエチレンポリプロピレンポリスチレン並びにポリ塩化ビニルです。熱可塑性樹脂は成形性に優れています。用途はゴミ袋や食品包装用フィルム、自動車のバンパー、PETボトルなのです。また、リサイクルに適しています。

熱硬化性樹脂の代表的なものはフェノール樹脂、ユリア樹脂並びにメラミン樹脂です。硬く剛性に優れ、耐溶剤性にも優れます。用途は電気部品、調理用容器などです。加熱しても変形しないのでリサイクルは困難です。

用語集

用語集

ポリ袋・ゴミ袋業界に関する用語に加え、化学品・合成樹脂業界に関する用語を幅広くまとめています。

お役立ち情報

contact

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-328917

【受付時間】平日9:00~17:00(土日祝除く)