新型コロナウイルスにおける政府の緊急事態宣言を受けての弊社対応について

  1. HOME
  2. よくあるご質問
  3. 用語集
  4. 透明性とは?

透明性とは?

透明性とは?

透明性とは、フィルムの透過具合を示すものです。包装材料にとって透明性は包装する商品の価値に影響するきわめて重要な性質です。透明性を表す指標としては曇り値(HAZE)と可視光線の透過率(%で表示され、数値が高いほど透明性が高い)の2つが用いられます。

単体のフィルムで透明性を向上させるには、成形プロセスにおいて成形後に急冷させたり、延伸させたりする方法が用いられます。また多層フィルムでは異種のプラスチックフィルム間の屈折率の差や界面(異種のフィルム間の接触面)の構造が重要な因子となります。

ポリエチレンでは低密度ポリエチレンは透明ですが、高密度ポリエチレンはHAZE値が高く、可視光線の透過率も低いため、透明性が低くなります。

また、ポリプロピレンについては1軸延伸のCPPより2軸延伸のOPPのほうが透明性は高くなります。

さらに透明性が高い合成樹脂としてはナイロン、PETがあります。

用語集

用語集

ポリ袋・ゴミ袋業界に関する用語集となります。分からない用語がございましたら、こちらをご確認ください。

お役立ち情報

contact

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-328917

【受付時間】平日9:00~17:00(土日祝除く)