新型コロナウイルス感染防止における弊社対応について

  1. HOME
  2. ポリ袋・ゴミ袋 お役立ち情報
  3. ポリ袋レシピ
  4. 簡単モチっと!「もっちりかしわご飯」ポリ袋レシピ

簡単モチっと!「もっちりかしわご飯」ポリ袋レシピ

簡単モチっと!「もっちりかしわご飯」ポリ袋レシピ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単モチっと!「もっちりかしわご飯」ポリ袋レシピ

ポリ袋を使った「もっちりかしわご飯」のレシピをご紹介します。使用するポリ袋は『スマートキッチン 保存袋 箱入り M 半透明 60枚 0.01mm』です。

「もっちりかしわご飯」の材料(2人分)

  • もち米 1合
  • 鶏もも肉 1/2枚
  • 玉ねぎ 1/4個(45g)
  • 人参 1/4本(35g)
  • 牛蒡 1/8本(30g)
  • 【A】昆布 5cm(1g)
  • 【A】水 180g
  • 【A】砂糖 大さじ1
  • 【A】本みりん 大さじ1
  • 【A】醤油 大さじ1.5

「もっちりかしわご飯」に必要な調理器具

スマートキッチン 保存袋 箱入り M 半透明 60枚 0.01mm

「もっちりかしわご飯」の作り方

①下準備をする

かしわ飯の食材を切る

もち米を水(分量外)に30分浸水させてザルにあけます。

玉ねぎを1cm角、人参を千切り、牛蒡をささがきにします。

鶏もも肉は3cm角程度の大きさに切ります。

【POINT】もち米は吸水が早いですが、30分浸水させるとより吸水しおいしくなります。

②材料をポリ袋に入れる

かしわ飯の材料をポリ袋に入れる

ポリ袋に、①と【A】の材料をすべて入れ、空気を抜いて口を結びます。 ポリ袋を揉んで調味料を全体に行き渡らせましょう。

【POINT】空気の抜き方を詳しく知りたい方は「ポリ袋の空気の抜き方」をご覧ください。

③たっぷりのお湯で湯せん調理する

かしわ飯の材料を湯せん調理する

鍋にたっぷり水を入れてお湯を沸かし、沸騰したら②を入れ、再沸騰後、弱火で50分湯せんします。

【POINT】ポリ袋が溶けるのを防止するために、必ず耐熱皿を鍋底に沈めましょう。鍋のふちにポリ袋が触れないようにしましょう。

④蒸らす

かしわ飯を蒸らす

ボウルなどに移動し、少し蒸らします。

【POINT】蒸らす際にはトングなどを使ってポリ袋の上下を逆にすると味むらがなくなります。また盛り付ける前に全体をよく混ぜるとさらに味むらを抑えられます。

④盛りつける

もっちりかしわご飯

お皿に盛りつけたら完成です!

編集部コメント

もち米調理は難しい印象がありますが、ポリ袋を使った湯せん調理だと水分が逃げにくく、簡単にもちっと感を出すことができます。味の染み込みも良く子ども受けも良いレシピです。

「もっちりかしわご飯」レシピの考案者

やまさきみかさん

やまさきみかさん

フードコーディネーター、料理家。福岡市で料理教室を主宰。素材の味を活かした料理やオーガニックや発酵など、からだに優しいお料理を提供している。

教室名「Healthy home cooking lab」


湯せん調理が出来る、日本サニパック株式会社の食品保存用ポリ袋の条件は、以下となります。



上記条件の食品保存用ポリ袋の耐熱温度試験報告書は以下です。

耐熱温度試験について

耐熱温度試験については第三者機関にて調査しております。 試験方法は、「家庭用品品質表示法 合成樹脂加工品品質表示規程」(平成29年3月30日消費者庁公示第5号)に準拠したもので、試験体となるポリ袋を恒温器(オーブンのような装置)に入れ、10℃単位で温度を上げていき、ポリ袋が変形(収縮)した温度から10℃下げた温度を「耐熱温度」としたものです。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

contact

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-328917

【受付時間】平日9:00~17:00(土日祝除く)