新型コロナウイルスにおける政府の緊急事態宣言を受けての弊社対応について

  1. HOME
  2. ポリ袋・ゴミ袋 お役立ち情報
  3. Q&A
  4. 消臭と防臭の違いってなに?

消臭と防臭の違いってなに?

消臭と防臭の違いってなに?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テンプレート

「におい」を解決する商品として、「防臭」や「消臭」があり、「防臭」は臭いを外部に漏らさず、「消臭」は臭いを和らげるという意味合いがあります。

「防臭」が良いか「消臭」が良いかですが、答えは用途によって違うと言えます。

ポリ袋・ゴミ袋で利用する場合、「防臭」は、臭いを周囲に漏らさない点に優れているので、一度臭いの原因となるものを入れたら、その後開け閉めをせず、ゴミに出す場合に向いています。使用後に一度も袋を開けない場合の用途だと良いのですが、臭いの元の成分を和らげる効果はないので、袋を開けた際に元あったそのものの臭いがします。

「消臭」は、臭いの元となる成分を和らげる点に優れているので、臭いとなるものを入れた後に、袋を開け閉めする用途がある場合に向いています。例えば、運動をした後、汗をかいた服や汚れた靴下、旅行先で脱いだ下着や衣服などを、家に帰るまでの間、一時的に消臭袋に入れておく、といった使い方が出来ます。消臭袋には臭いの元となる成分を和らげる効果があるので、帰宅後洗濯をする際、袋を開けても嫌な臭いが軽減されています。
他にも、赤ちゃんのおむつやペットの排泄物を、ゴミの日まで家で一時的に保管しなくてはならない場合でも、消臭袋のゴミ袋を使うことで、開けた時の臭いが軽減されます。

なお、サニパックが開発した消臭袋「ニオワイナ」は、消臭効果のある特殊素材によって消臭を行っており、製品使用時に、袋の中で臭いの成分が特殊素材に吸着するため、臭いの成分自体を減少させる効果があります。

『気になるニオイを解決』することを目的として開発された「ニオワイナ」では、排泄臭やタバコ臭の元となるアンモニア、腐敗臭の元となる硫化水素、排泄臭の元となる酢酸、生ごみ臭の元となるトリメチルアミンの4大悪臭で消臭効果試験を実施し、すべてにおいて臭いを和らげる効果を実証しました。

ニオワイナ特集ページ

ゴミ袋のプロが作った ニオイを解決!消臭袋「ニオワイナ」
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

contact

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-328917

【受付時間】平日9:00~17:00(土日祝除く)