新型コロナウイルスにおける政府の緊急事態宣言を受けての弊社対応について

  1. HOME
  2. よくあるご質問
  3. 用語集
  4. コンポストとは?

コンポストとは?

コンポストとは?

コンポスト(Composting)とは、園芸用の堆肥のことで、有機物を微生物によって分解させて植物が吸収し易い状態にしたものです。コンポスト化という表現も使われます。

特に生ゴミを一定の容器に入れて一定期間堆積して発酵させたものをコンポストといいます。コンポストは生ゴミを有効に活用する方法の一つであり、省資源効果を持つと同時に有機農業に役立ちます。コンポストを作る際の容器(袋)として生分解性プラスチックから造られたフィルムを使用すれば1年以内に袋状のフィルムは完全に分解され、良質のコンポストが得られます。分解はまず水分による加水分解から始まり次いで微生物による分解に移ります。微生物活性が高い状態ですので分解がスムーズに進行します。

生ゴミをコンポスト化する容器(袋)に使用する生分解性プラスチックについては、土壌における分解速度の速さに加えてポリエチレンのように透湿度が低いプラスチックで造られたフィルムを選択した方が作物の表面温度を維持し収穫量の向上にもつながります。

世界の2大標準化機関であるASTMインターナショナルとISO(国際標準化機構)では堆肥化可能プラスチックを「堆肥化の生物学的プロセスによる分解を経て二酸化炭素(CO2)、水、無機化合物、バイオマスを生成し後に何も残らず、有毒な残留物も出ない」ものとして定義しています。

国内では庭が狭いなどの事情のためにコンポスト化はごく限られた範囲で行われているだけですが、自給肥料でもあり肥料としての効果のほかに土壌の肥沃度を保ち土壌の改良機能も持つので、休耕地の活用やゴミの処理の方策のひとつとして事業化が考えられます。アメリカやEU諸国ではコンポスト化条件(温度、水分、通気度など)が認証機関で定められ公的な堆肥化施設が稼働しています。生ゴミ問題に関する国内の今後の課題のひとつといえます。

用語集

用語集

ポリ袋・ゴミ袋業界に関する用語集となります。分からない用語がございましたら、こちらをご確認ください。

お役立ち情報

contact

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-328917

【受付時間】平日9:00~17:00(土日祝除く)