新型コロナウイルス感染防止における弊社対応について

  1. HOME
  2. シリーズから探す
  3. 西宮市指定ごみ袋制度開始

2022年4月西宮市
指定ごみ袋制度スタート!

2022年(令和4年)4月より西宮市で収集されるごみ袋が指定袋制となりました!
「もやすごみ」は、これまでの黒いごみ袋ではなく、明るい柄のごみ袋になりました。

西宮市の2022年(令和4年)3月までのごみ袋と2022年(令和4年)4月~のごみ袋(もやすごみ用・その他プラ)

※ごみ袋の色味はイメージになります。

「その他プラ」は、中身のみえる透明ごみ袋の決まりがありましたが、
「もやすごみ」はこれまで自由で、黒色のごみ袋でごみ出しをされるのが一般的でした。
西宮市では、2022年4月より「バイオマスプラスチックなどの、製造・燃焼時に発生する
二酸化炭素などの温室効果ガスの削減が期待できる素材を使用する」という規定が設けられました。

ごみ袋製造時・燃焼時におけるCO削減

西宮市が期待する基準(10%以上削減)ごみ袋とサニパックが製造する西宮市の指定ごみ袋(約20%削減)

西宮市としても、ごみ袋製造時・燃焼時におけるCO2削減が10%以上期待できる素材を使用するとの基準を設けています。

サニパックが製造した西宮市指定ごみ袋は、ポリエチレンに天然ライムストーン(炭酸カルシウム)を配合したnocooノクーをベースにしているため、ごみ袋製造時・燃焼時におけるCO2削減が約20%削減できる商品となっており、より環境に優しいごみ袋となっています。※1

※1「その他プラ」は透明性を保つため、炭酸カルシウムを配合しておらず、バイオマスプラスチックを配合しております。

波線

ごみ袋が変わるとどうなるの?

  • ごみが分別されるようになるのでリサイクルがすすむ
    ごみが分別されるようになるので
    リサイクルがすすむ
  • ごみ袋の柄が統一されるので景観がよくなる
    ごみ袋の柄が統一されるので
    景観がよくなる
  • 環境のことを考えて作られたごみ袋なのでCO2の削減が期待できる
    環境のことを考えて作られた
    ごみ袋なのでCO2の削減が期待できる

ごみ袋を「指定袋制度」にすることで、これまで「もやすごみ」の中に一緒に捨てられていた資源化が可能な
「古紙類」「ペットボトル」「その他プラスチック製容器包装」などの分別排出の徹底や、再資源化を推進すること
できます!さらに、ごみ袋の柄のデザインが統一されることで景観がよくなり、ごみ袋の素材も従来のプラスチック
100%製品から環境に配慮した素材に変わることで、プラスチック使用量の削減、CO2削減につながります。

波線

何で黒色のごみ袋で出しちゃだめなの?

黒色のごみ袋は中身が見えにくいから危ない!

黒色のごみ袋は中身が見えにくいので、ごみ収集の際、作業員の方がケガをする危険性もあります。
2022年(令和4年)4月以降黒色のごみ袋での収集は行われません。

指定袋制度の導入開始後に指定袋を使わずに出されたごみは収集できかねますのでご注意ください!

波線

黒色のごみ袋は中身が見えにくかったけど、
新しいごみ袋になると中身が見えて
ちょっと抵抗が…

通常のごみ袋の場合とnocoo(ノクー)の場合

nocooノクーは天然ライムストーンを使用しているので、灰色がかっていて中身が見え辛いです!

西宮市nocoo(ノクー)シリーズのごみ袋

nocooノクーってなあに?

原料に天然ライムストーン(炭酸カルシウム)を配合したものがnocooノクーです。
nocooはサニパックが展開する環境配慮型商品で、
100%石油由来のポリ袋と比較して製造時、燃焼時のCO2排出量を約20%削減できる、環境に優しい商品になります。※2

※2「その他プラ」は透明性を保つため、炭酸カルシウムを配合しておらず、バイオマスプラスチックを配合しております。

nocooノクーについて

波線
波線

取り扱い店舗

西宮市内およびその周辺の店舗様にて発売中です。
※在庫状況によって品切れ、またはまだ店頭に取り扱いがない場合がございますのでご了承ください。

スーパーマーケット
コープこうべ
ドラッグストア
キリン堂 / ツルハドラッグ
ホームセンター
コーナン

五十音順

波線

西宮市のごみ収集について

西宮市周辺地図

「兵庫県西宮市」は人口約48.5万人
(2021年12月1月現在)。全国の市町村の中でも特に
人口が多い市となっています。

西宮市では、ごみの適正処理及び3Rを推進するために
様々な施策に取り組んできました。
この度、より環境によい取り組みとして、「指定袋制度」を
2022年(令和4年)4月より導入することとしました。

指定袋制度をもって、分別排出の徹底および再資源化の
推進を西宮市は願っています。環境に優しいごみ袋を使い、
ごみをきちんと分別することで、地球や人に優しい取り組みに
繋がります。

可燃ごみは「もやすごみ」、不燃ごみは「その他プラ」で、
町別の収集日に捨てるように市民のみなさまどうぞ
ご協力のほどよろしくお願いします。

にしのみや ごみカレンダー

波線

サニパックより
西宮市のみなさまへ

日本サニパックは、1970年に創業。
2022年で52周年を迎えます。

ゴミ袋・ポリ袋メーカーであるサニパックは、きれいで住みやすい街を、
それぞれの地域でみなさまと⼀緒につくりあげていきたいと思っています。

サニパックが製造する「西宮市指定ごみ袋」は西宮市の行政の⽅々とともに、
環境負荷の軽減や持続可能な循環型社会への転換を形にすべく作られました。
西宮市で暮らすみなさまや企業、行政の方々と美しい未来をめざして歩んでいきたい。

みなさまが清潔で快適な⽣活ができるように、ごみ収集や⾷品衛⽣の分野で、
これからも環境品質の⾼い製品を提供しつづけていきます。

きれいな地球と、きれいな心を。

日本サニパック

contact

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-328917

【受付時間】平日9:00~17:00(土日祝除く)